岩橋様の偲ぶ会

Posted by & filed under Uncategorized.

  歳月の流れは早く、岩橋忠昭様(米山奨学委員会元委員長)が昨年1月にご逝去され、1年が経とうとしています。岩橋委員長は、米山奨学委員会でのご活動を長く勤められ、米山奨学生や多くの海外留学生の勉学を支援してくださいました。「飲水思源」。名誉会長の周瑋生先生が発起して、米山学友をはじめ、お世話になった奨学生は、岩橋委員長の温かなご配慮・ご支援に一同感謝しております。 多くの学友はお忙しいところで、韓国、東京、横浜、台湾から来ていただいて、本当にありがとうございます。 また、日中発展促進会の皆様のご協力を心から感謝申し上げます。       「今回の偲ぶ会開催にあたり、案内状の作成校正から、二回の会場下見、献花ご用意費用御負担、全体レイアウト、遺影のご用意と前日届け、当日の設営と片付け、見事な司会役まで数々のご尽力ご支援をください、心より御礼申し上げます。無事にかつ礼儀正しく開催できたのも皆さんの賜り物であります。本当にありがとうございました。お疲れ様でした。」発起人代表・米山学友会名誉会長 周瑋生   「今日は大変お疲れ様でした。お陰様で岩橋さんを偲ぶ会は終了しました。多くの学友はお忙しいところで、韓国、東京、横浜、台湾から来ていただいて、本当にありがとうございます。発起人の周先生は大変お疲れ様でした。ありがとうございます」徐・会長   「今日は遠くから来た方も2650地区の方も、多くの人が集まりに頂いたありがとうございます。 今日は岩橋委員長の暖かい学友らしい偲ぶ会ができたのは周先生を初め、みんなさんのお陰で違いないです! 岩橋委員長も喜んでいると思います。」スウェータ・副会長   「昨日は岩橋様を偲ぶ会に出席させて頂きまして本当にありがとうございました。 周先生の熱い御恩と感謝お気持ち、学友の皆様との交流、色々な素敵なものに触れさせて頂き温かくて幸せな気持ちで心が溢れています。今後とも学友の皆様との交流を深めて行きたいと思いますので、遅ればせながらで恐縮ですが、今後とも是非よろしくお願い致します。ありがとうございました。」カレン・元奨学生