国際ロータリー第2650地区米山学友会について

 

日本で学業に励んでいる外国人留学生を支える奨学団体は多数ありますが、民間でもっとも多くの奨学生を支援し、社会に輩出している奨学団体はロータリー米山記念奨学会です。ロータリークラブごとに留学生を迎えて奨学期間中に自分の所属する「お世話クラブ」とロータリアンのカウンセラーと交流する機会が多く、決して金銭的な関係にとどまることはありません。

ロータリアンの方々との交友関係を強めることももちろんのこと、同期生および先輩後輩の奨学生同士で交流を深めることもできて一生持ち続けられる絆を築く二度とないチャンスです。奨学生は現役期間が1、2年だけなのですが、米山奨学生のどなたもが「米山学友」になりますので、そのつながりを活かして、現役の間にできた関係を終了後も大切にすること、そして我々の受けた恩恵を忘れずに還元していくことを目的として地区ごとに「米山学友会」という組織は学友同士、そして学友とロータリアンの交流が一層深まるようにさまざまな親睦活動に取り組んでいます。

当会は京都、滋賀、奈良、福井の4府県のロータリークラブでお世話になった留学生からなる組織です。もし我々の活動にご関心がありましたら、ご遠慮なく下記のメールアドレスで事務局にご連絡ください。